もしも宅急便が無くなったら?

ニュース

もしも宅急便が無くなったら?

宅急便がある、当たり前の世の中

宅急便関連ニュース

考察

ネットショッピングってとっても便利ですよね。そして、クリックしたら宅急便にて届く。わざわざ買い物に行かなくても、自宅に居ながらにして完了する便利なサービスですね。

背景には宅配業者さんの努力もあるんですね。
昔、宅急便の仕分けのバイトをやった事がありますが、驚きました!
『簡単な仕分け作業で未経験でも安心』とあったのと、時給が夜なら¥1,000超えだったのでエントリーしたわけですが、、、

とんでもなくハードです!
確かに仕分け自体は【簡単】ですが、超肉体労働で、軍手なんか数日で壊れるレベルでした(^_^;)
そう考えると、時給¥1,000としてはかなり見合ってない部類と思いました。

いわゆる、『誰でも出来る』系のお仕事は、労働の質とお給料のバランスが悪いので、なかなか長続きしないのかも知れませんね。
ドライバーさんなんかも、かなりハードと聞きますし。

同じ誰でも出来る系でも、一般職の方が待遇は良いようにも感じます。

今後、我々の便利は、陰でこういったお仕事の方々が頑張ってくれてるからこそ成り立ってると思うんですよね。
これからロボットがどうとか言っても、やはり人間が動くカタチがまだまだ必要ですし、そういった方々の待遇改善は絶対的に必要と思われます。

では何が出来るのか?
それはなかなか難しいですが、なるべく不在にして再配達で手間をかけさせない配慮も対処のひとつと思いますね。

委託の人なんかは、再配達の度に赤になると聞いたことがありますよ。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ
にほんブログ村