大注目の「ウイルス性急性脳症」を調査した結果!

ニュース

大注目の「ウイルス性急性脳症」を調査した結果!

ウイルス性急性脳症って?

ごく一部のもの(ヒト免疫不全ウイルス、C型肝炎ウイルスなど)を除き、大部分のウイルス感染症は自然軽快傾向を持ち、細菌感染症に対する抗菌薬のような、特異的治療を必要としない。また特異的治療自体存在しない感染症がほとんどである(例外:インフルエンザに対するオセルタミビル、単純ヘルペスウイルスや水痘・帯状疱疹ウイルスに対するアシクロビルなど)。
しかしときに、ウイルス感染には重篤な合併症を伴うことがある。重篤な合併症の例としては血球貪食症候群、急性呼吸窮迫症候群 (Acute Respiratory Distress Syndrome;ARDS)、播種性血管内凝固症候群などがあるが、中枢神経症状を主体とする合併症をウイルス性急性脳症と呼ぶ。

出典 http://ja.wikipedia.org

先日のエビ中松野さんの死因について、ウイルス性急性脳症やインフルエンザ脳症などの情報が出回りましたが、以前本当のところはご家族に確認中とのことです。

それにても、公式ページで発表された!とか、勝手に流しちゃダメっすね!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ
にほんブログ村