着目ワード「iot 事例 」について書いてみた!

ニュース

着目ワード「iot 事例 」について書いてみた!

そもそも、【IoT】って何のこと?

モノのインターネット(英語: Internet of Things, IoT)とは、様々な「モノ(物)」がインターネットに接続され(単に繋がるだけではなく、モノがインターネットのように繋がる[1])、情報交換することにより相互に制御する仕組みである[2][3]。それによる社会の実現も指す[4]。「物のインターネット」と表記された例もある[5][6]。

出典 http://ja.wikipedia.org

森永さんの解説

オフィスでの活用例

農作業者の実例

最先端の製品

【IoT】って、ITと何が違うんだろう。。。。

そう思ってしまいました(;'∀')

モノのインターネットとも呼ばれ、身近なとこで言えば、スマート●●みたいなの。

そう、いわゆるスマホもIoTの一端ですよね。


例えば、自宅のカギもスマホ経由で施錠や確認も出来ちゃったり、ひいてはフライパンなんかもあるそうです。

私たちの身近な『モノ』が、全てインターネットを介する事で、さらに便利になりますね!

ただ、全てがそうなるのも『怖さ』を感じてしまうのです。

セキュリティを突破されたら?とかとか。。。

例えばこんなのも。

まとめ

自分の様な、古い人間にはSF映画の様な世界に怖さも感じてしまいます。

今後人工知能が発達して、様々な機械やロボットに運用されて来ると、人間の立ち位置はどうなるのか?

もし、人工知能が暴走したりしたらどうなるのだろう?とか。

ネガな事言っても仕方ありませんが、ただ未来の生活がどうなるのかはとても気になりますね♪

少子高齢化で、少しでも介護の負担が減ったり、高齢者の方が運転しなくても利便性の高いサービスを売れられたりとか。

やっぱり、期待の方が大きいですね♪

楽しみです(^^♪

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ
にほんブログ村