ネット通販〇〇で買ったら△△から届いた!?

ニュース

ネット通販〇〇で買ったら△△から届いた!?

こんなニュースが!?

ん?無在庫販売って!?

まず「無在庫販売ってなに?」って思う方もいるので
無在庫販売とは何かということから話します。
無在庫販売とは名の通り、商品の在庫を持たずに商品を販売する手法です。

出典 http://info-sedori.com

無在庫販売、その手法とは?

まとめ

今回のニュースで、『無在庫販売』について問題点が多いとの指摘があるそうですが、果たしてどこまで問題なのか?

今回、ヤフーと楽天はAmazonでの転売を禁止する動きになってるようです。

無在庫販売×ネットとなると、とても特殊な感じがしますが、実は結構身近にあるものですよね~

無在庫販売は、簡単に言えば、在庫が無くても販売して、仕入れはあとからってことですから。

例えば、自動車なんかもそうですね!デモカーあっても、契約交わしてから仕入れして納車の流れですから。
いわゆる、受注生産ものはそれに当たりそうですね!

ま、こう言ったあーでもないこーでもない論争が始まる時の線引きって、大手かそうでないかもあると思うんですよね。

大手自動車メーカーだから大丈夫で、個人や小規模業者は懸念ありみたいな。

あくまでも、消費者の保護を目的としてる事なので、『詐欺』などの違法行為が無ければ、本来どちらでも良いと個人的に思います。だって、大きな会社だって、在庫管理がズサンって事ありますから(笑)

そして、消費者も自身で購入を決めた訳ですから、仮に他のお店より高くても、その人の調査不足って事ですよね。
余談ですが、仮に詐欺だとしても、被害者に無過失が認められなければ、その負担は半々位になる事も。

また、仮に〇天で買ったのに、Ama〇onの箱で届いても、商品に問題なければ騒ぐ事ではない気もします。

要は、商品が不良なく、確実に消費者の元に届くまでが取引ですから、その取引の条件にそのサイトに限ると無ければ問題ないと思いますよ、あくまでも個人的に。

話は変わりますが、大手家電量販店さんが、『他店より1円でも高ければ言ってください!』と未だに大々的に掲げてますが、実際はネット通販の事を言っても却下されます。あのスローガンに注釈なんかないですよね?ネット通販は除くって?(笑)
個人的に、アレは景表法に抵触すると、思うんですよね~
ま、大手は保護されちゃうのかも知れませんが、、、、(^_^;)

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ
にほんブログ村